ブログ | プラスチックヘッドクロージング|PLASTIC HEAD CLOTHING

シェリィシェリーFacebookページへ
blog
2018.09.21

SAMURAI TROJAN & NEO SKAndal presents “SKATOON TIME”Arthur Kay大阪公演

昨年の7月にDJ出演しまして、その後DJ依頼のオファーもあったりしましたが、現在イベント関係は休んでいる最中でして、DJやバンド活動は暫くはやらない予定にしていたのですが・・・いたのですが・・・昔からの腐れ縁でもあるBeat Bahnhofのエースケ氏から、なんとArthur Kay&The Originals(ベース&ボーカル担当)やTHE LAST RESORT(二代目ベーシストであり、初代ベーシストのロイ・ピアーズにベースをレクチャーした人物)そして60年代から多数のバンドで活動したArthur Kayを日本に呼んでイベントするので、大阪でのイベントでは是非DJして欲しいと言うオファー頂きました。

Arthur Kayは60’sオリジナルモッズであり、69オリジナル・スキンヘッズであり、70’Sパブロックのシーンでも活動し、2TONE SKAやネオモッズ(リバイバル・モッズ)からの80’sOiスキンズのシーンと、UKサブカルチャーをリアルタイム駆け抜けた、あのArthur Kayを日本へ呼び、そしてバックバンドをBeat Bahnhof がおこなると言うなんと面白そうなイベント、そして昔からの戦友と言っても過言でないエーちゃんからのオファー、喜んでお受けました。

今から調度20年前になりますが、初代THE LAST RESORTボーカルであるサクスビーと一緒にTHE WARRIORSとして来日した時、十三のファンダンゴと京都メトロでのライブを観に行ってまして、楽屋で少しですがArthur Kayと会話した事あるの思い出しました。

アーサー・ケイという人物は、イングランドのサブカルチャー(ユースカルチャー)を探求してくと色んなキーワードがヒットする、ある意味UKサブカル界では最重要人物なのではないでしょうか。

商業的には成功していないんですが、アンダーグランドなUKミュージックシーンの裏番長みたいな方でして、なんとリバイバルのスカ・ブームの1979年に、あのTHE SPECIALSの1stシングルであるギャングスターズよりも先に、Arthur Kay&The Originals名義でSKA WARSという曲をシングル発売してまして、厳密に言えばTHE SPECIALSよりリバイバル・スカのパイオニアでもあるのですが、何故かマスコミにはそんな事は一切宣伝されなかったそうです。(世界中にリバイバル・スカブームを起こしたのは、確実にスペシャルズとマッドネスなんですが)

Arthur Kay&The Originalsと言うバンドを知ったのったって、インターネットのない当時は、ギャズのTHE TROJANSよりも全然後に知りましたよ。

1996年に店の仕入れで渡英した時、カーナビーストリートをチョイと曲がった所にあるMERC(当時はメインの通りでなかったんです)と言うモッズ&スキンズ系ショップで、よく衣料品はグッズを仕入れしてまして、そこでたまたま購入したレコードがArthur Kay&The OriginalsのタイトルNO ONE BUT YOUの7インチレコードでした。

この曲、スカダンスするには最高のダンスチューンな名曲で、暫くこのレコードはワタクシのDJセレクションの18番として長年使わせて頂きました。

ワタクシの大好きな元プロレスラーであり、クラブの用心棒上がりのレゲエ&スカ・シンガーJUDGE DREADの初期トロージャン音源のレコーディングに、なんとArthur Kayは参加されてるそうで、なんとJUDGE DREADの最後のレコーデングにも・・・この話しをしだすと長くなるので、続きは次回へ・・・

 

SAMURAI TROJAN & NEO SKAndal presents “SKATOON TIME”

11/23(祝・金) 心斎橋voco

1部(SKA TIME) 17:00-19:00

2部(TOON TIME) 20:00-22:00

※各公演毎にチケットの購入が必要

前売¥2,000+1D

当日¥2,300+1D

Band/ Arthur Kay(GB) and Beat Bahnhof

DJs/ TAKE(NEO SKAndal) & DAIGO(SPECIAL BREW)

+SP. Guest DJ A.ARAI(PLASTIC HEAD/RUDE BOY NITE)※2部のみ

 

このイベント二部構成になっておりますが、ワタクシは二部の方のみDJさせて頂きます。

 

2018.09.20

オーダーメイドシャツの新作生地サンプル

オーダーメイドシャツの新作生地サンプルが入荷しました。スーツと合わせて一緒にシャツもオーダーしてみませんか?

勿論スーツ用のトラッドでないカジュアルなシャツも製作しております。オーダーメイドシャツ、税抜きで一枚10000円で製作しておリます。

 

では恒例のプラスチックヘッドで、オーダーメイドスーツを製作して頂いた方々をご紹介させて頂きます。

以前にもスーツをご注文して頂いた中薗氏が、2スーツフェアーを利用して、グレンチェックの生地で、シングル3ボタンスーツをオーダーしてくれました。

オプションにはチェンジポケットと包みボタン、そして袖のボタンは本開きにされて、前回同様タイトなモッズスーツ仕様に仕上げました。

中薗氏はかなり多趣味な方なのに、まだ新しい事にも色々とチャレンジはしたいそうですが、やはり今の趣味だけでいっぱいいっぱいで、なかなか新たな事が出来ないそうです。しかし現在イギリス好きがこうじて紅茶に嵌ってしまい、紅茶の資格を取得しに東京まで通っているそうで、ハマるとかなり追求するタイプの方なんです。

以前とお変わりなく体型はとってもスリムで、今回もシャープなモッズスーツがよく似合ったおります。二着目のスーツのご注文、誠にありがとうございます。また面白い話を聴かせて下さい。

 

次の方は、2011年に結成された吉本興業所属のお笑いコンビ、エンペラーがプラスチックヘッドで、ステージ衣装用のスーツをご注文してくれました。

ツッコミ担当の西山氏は、ブラウンの生地を使用してダブルのスーツを、ボケ担当の安井氏は、ブルーの生地でシングル2ボタンスーツをご注文して頂きました。

オーダーメイドでスーツを作るのが今回初めてだそうで、生地を選ぶのに一番悩んだみたいですが、結局生地は別々で作る事にされました。

お二人とも完成したスーツを試着されたら、着心地はとっても良いと喜んでくれました。

現在エンペラーは、吉本漫才劇場によく出演されてるそうですが、これからブレイクするで若手お笑いコンビですので、エンペラーを皆さん要チェックお願い致します。

完成したスーツは別々で取りに来られたので、コンビでのツーショット撮影は出来ませんでしたが、ピンで撮影させて頂いたので、画像を並べてみました。カッコいいですよね。

早くこのスーツを着ている姿を、テレビで拝見してみたいものです。プラスチックヘッドでステージ衣装のオーダーありがとうございます。これからのご活躍を期待しております。

 

以前からイベント告知のフライヤー配りなども兼ねて、ちょこちょこ来てくれてる、NUDE RESTAURANTのイズミ氏が、前回に来た時に気になっていたUSEDのレザージャケットを購入しにご来店してくれました。

サイズ小さめで、サイドベルト・タイプのヨーロピアン仕様で、70年代風のキャメル色のシングル・ライダースです。早速イズミ氏が革ジャンを着用していますが、この男は何を着てもカッコいいんですよね!(あと仁義なき闘いの本も購入していってくれました)

次回開催のNUDE RESTAURANTのイベントフライヤーも持参していたので、このブログで宣伝しなくても、確実にお客さん入っていると思いますが、一応告知入れときます。

次回のNUDE RESTAURANTは、今月9月29日(土)でスタートは19:30〜23:30、場所は神戸JAM JAMにて開催されます。興味のある方は足を運んでみるべしですね。

今回珍しくイズミくんとツーショットで撮影(撮影はよーこそヨーコ嬢)革ジャンと本をお買い上げありがとうございます。これからも日本のソウルシーンを盛り上げて下さい。

 

 

 

2018.09.15

NEVER TRUSTのグッズ類入荷しました

NEVER TRUSTがイベントの時に販売していた小物類、GUINNESS風ロゴのSKINHEAD REGGAEプリントが入った缶クージーが入荷しました。缶クージーとは飲料水の缶やビンの保冷保温カバーの事です。

底の部分にもトロージャン風のプリントも入っていて、なかなか手の凝ったカッコいいデザインです。カラーも多数あります。税抜きプライス各800円。

 

同じくNEVER TRUSTアイテムで、SKINHEAD REGGAEのプリント入りフェイスタオルが入荷しました。プリントがガッチリ入っていても、フワフワな肌触りのタオルで、イベント用には最適です。こちらは税抜きプライス一枚2000円です。

 

NEVER TRUSTのTシャツが大量に入荷しております。しかもセールプライスにて登場。今回サイズは2(M)サイズと3(L)サイズがメインで入荷しております。

まだまだTシャツ欲しいなって方は、是非チェックしに来てみて下さい。

 

NEVER TRUSTの今年バージョンの、新作2018秋冬用カラーカタログが届いております。

今までのNEVER TRUSTの歴史が分かるカッコいいカタログ、欲しい方に無料で差し上げております。

 

では、PLASTIC HEADでオーダーメイドスーツを、ご注文して頂いた方々のご紹介させて頂きます(ちょっと時間が経過してしまいスイマセン)

お一人目の方は、前回にタータンチェック柄でダブルのスーツを作って頂いたSWEET LITTLE SIXTEENというロックバンドで、ボーカルを担当している片山氏が、2パンツフェアーを利用して、グレンチェックの生地で、ダブルのスーツをオーダーしてくれました。

前回に製作したタータンチェックのスーツがイベント用で、今回のスーツが仕事用で着用するスーツにされるそうです。片山氏曰く「プラスチックヘッドが来年の5月中に閉店になるので、その前に何着か作っておこうと思っている」と嬉しい事を言ってくれました。本当にありがたいですね。

前回作ったスーツとサイズは一緒ですが、やはりグレンチェック柄なので、今回の方がシックな雰囲気ですね。タータンチェックとグレンチェックのスーツで、バンド活動&仕事と頑張って下さいね。いつもありがとうございます。

 

お次の方は、シャドーストライプの生地で、シングル3ボタンのジャケットをご注文して頂いた黒木氏。オプションにチェンジポケット、包みボタン、そして裏地にキュプラ素材の渋いブリティッシュグリーンのストライプ生地をチョイスされました。

大変お若い方ですが、60’sや70’SのUK音楽やファッションがお好きな方でして、ピタッとしたモッズ風のジャケットを作ってみたかったと言っておられました。

完成したジャケットを試着されて、タイトフィットなのにとっても着易いと、大変喜んで頂きました。とってもよく似合っていると思います。

黒木氏は最近になってプラスチックヘッドに来られた方でして、来年で閉店の話をしたら、ビックリされておりました。まだあともう少し店は営業しますので、またこの辺に来られた時は遊びに来て下さいね。

ジャケットのオーダーありがとうございます。

 

まだまだスーツを作って頂いた方々のご紹介ありますが、次回に登場して頂きます。

吉本のお笑いコンビ、エンペラーのスーツも完成しましたので、そのエンペラーのスーツも次回にお披露目させて頂きますね。

 

先日、昔からに友人である、静岡県三島市でIRISH PUB GIGGLEのオーナーをしているツー氏が、家族旅行で大阪へ来られてまして、時間作ってわざわざプラスチックヘッドまで足を運んでくれました。

なんとツー氏は、楽器を持ってアイルランへ行き、現地のパブへ飛び込みでセッションに参加してしまうほどのギターの達人なんですが、ある時はバンジョーを弾き、またある時はフィドルも弾き、そしてホイッスルも吹いてしまう凄い器用な男なんです。そんなツーくん、実はOSAKA GUINNESS BOYSの7人目のメンバーでもあります(6人目のメンバーがバウロン担当E.O.Eの佐野氏)

ツーくんファミリー、わざわざ遠くからのご来店、そしてハロウィンコッコのお土産や、店でのお買い上げまで、誠にありがとうございます。また こちらもGIGGLEへ遊びに行きますので、その時はヨロシク!!!

 

2018.09.15

PAPA BEAT SUNSETのCD入荷しました

昔からイベントで大阪へ来られた時は、よくPLASTIC HEADへご来店して頂いてるレゲエアーティストのPAPA B氏が、北海道のスカバンドBEAT SUNSETと組んで、10曲入りのご機嫌な1stアルバムを発売しました。

PAPA B参加のスカバンドPAPA BEAT SUNSETが1stアルバム発表

 内容紹介

札幌発! PAPA B & beat sunsetが満を持してフルアルバムをリリース。
PAPA BEAT SUNSETは札幌在住の実力派レゲエアーティストPAPA Bと、同じく札幌を拠点に活動するSKAバンドbeat sunsetの総合体である。きっかけはbeat sunsetが2016年11月に開催した結成10周年記念ライブにおいて、かつてからリスペクトするPAPA Bをゲストアーティストとして迎え、共演し、最高のライブとなったことから、自然発生的にお互いに曲作りをスタート。さらに、お互いを良く知る”こだまレコード”のTOP DOCAをプロデューサーに迎え、2018年夏、ここに新しい作品が完成した。
アルバム”PAPA BEAT SUNSET”には、PAPA Bとbeat sunset、そしてTOP DOCAがそれぞれの音楽活動の中で得た経験と知識(いわゆる過去)、ジャンルに捉われない自由な試み(いわゆる未来)が各所に詰め込まれている。遊びと挑戦、これらはいつだって新しい音楽を作るのに必要不可欠な要素だ。そんなワクワクするようなチューンが詰まった”PAPA BEAT SUNSET”を是非手にとって聴いて欲しい。

メディア掲載レビューほか

札幌在住の実力派レゲエアーティストPAPA Bと、同じく札幌を拠点に活動するSKAバンドbeat sunsetの総合体、PAPA BEAT SUNSET。きっかけはbeat sunsetが2016年11月に開催した結成10周年記念ライブにおいて、かつてからリスペクトするPAPA Bをゲストアーティストとして迎え、共演し、最高のライブとなったことから、自然発生的にお互いに曲作りをスタート。さらに、お互いを良く知る“こだまレコード”のTOP DOCAをプロデューサーに迎え、2018年夏、ここに新しい作品が完成した。 (C)RS

PAPA BEAT SUNSET「PAPA BEAT SUNSET」収録曲

01. Moanin’
02. 片手にマイク
03. Canal street
04. めぐるめく季節
05. Green Velvet
06. Fall in love
07. Calling Calling
08. Color connection
09. We are so good !
10. Power of love

商品番号 PBR-001
価格 2,500円 (税込 2,700 円)

プラスチックヘッドでもCD取り扱いしております。全曲ご機嫌で最高なスキャナンバーですので、是非とも聴いてみて下さい。

2018.09.03

モッズコートなどのアウターが登場、そしてキャンペーンスタート

9月に入りましたので、モッズコート、ドンキージャケット、クロンビーコートなどのアウター類を、店頭に並べました。

ちょっとキャンペーンやります。プライス25000円以上のアウター、クレジットでお買い上げの方全員に、シャルベーシャ(羽の生えたライオン)のエンブレム・ワッペンをプレゼント致します。

現金でお買い上げの方へは更に、ターゲットマークとTHE WHOのかっこいいモッドなワッペンを付けて、3点セットでプレゼント致します。キャンペーンは9月末までとなります。

沢山ワッペン付けて、モッズコートをカスタムしてみては如何でしょうか?

以前からオーダーメイドのスーツを注文してくれたり、よく買い物しに来て頂いてる、LUFF ORCHESTRAというスカバンドに参加している中平氏がご来店。

名古屋のTHE SPYMAKERが2012年からスタートしたイベント、NAGOYA SKA FESTIVALにLUFF ORCHESTRAも出演するとの事で、買い物ついでにイベントの宣伝兼ねてフライヤーを持って来てくれました。

2012年から始まったというので、このイベント今年で7回目になるのですが、入場料を無料で7年間続けているのは凄いの一言ですね。

今年は9月24日(月祝)に刈谷ハイウェイオアシス テント広場 10:30ー19:00まで、8バンド+DJで開催されます。

無料ですので気になる方は要チェックしてみて下さい。中平くんライブ頑張ってね!

 

マニアックなプロレス好きのメンバーで、更にこれまたマニアックなSKAやUKロック好きなの仲間が集まって、あーだこーだ言いながらただ酒を呑むだけの集まりPSGを、大阪が誇るソウル&ファンクバンド、ザ・タコさんのボーカルが経営している串カツ屋アガッタで開催しました。

生野区の日本酒専門店へちかんへ行った時に、オーナーのガンジュンくんから、プラスチックヘッドの近所で、へちかんかが日本酒卸している、アガッタと言う串カツ屋さんがあると教えてもらいました。

一応、個人的に過去にDJ活動なるものを色々しておりまして、ザ・タコさんが出演していたイベントにもDJで参加した事ありまして、パフォーマンスが面白いのに、演奏はガチでかっこいいバンドっていうのは知っておりました。

そんなボーカルの方がやってる店が楽しくない筈がないと、早速行ってみることにしました。

なんとマスターの安藤氏もプロレスが大好きで、しかも猪木信者という事で、PSGを開催するのには最高の場所となりました。更にこの日はプロレスだけでなく、ブルースリーの話でも大盛り上がりでした。

いや〜アガッタいい店です。串カツとソウルミュージック、そして昭和プロレス好きな方は、是非アガッタへ行ってみて下さい。

ザ・タコさんも出演していてDJで参加したイベントって、確か4年位前だと思っていたんですが、店に貼ってあった当時のイベントフライヤーを見たならば、THE FAVE RAVES、ザ・タコさん、LOS TAILORSが出ていたイベントって、なんと2011年9月開催ってなっているので、もう7年前っすね・・・記憶力がどんどん悪くなっております。

 

 

 

2018.08.27

THE 69 YOBSTERSの新作7インチレコード入荷

THE 69 YOBSTERSの新作7インチレコード、Skinhead On Wise & Long Timeが入荷しました。

THE 69 YOBSTERSのプロフィール。
Skinhead Reggae アジアの顔。ルードボーイ御用達ウェア・ショップ原宿RUDENESSに集まるスキンヘッズで前身バンドのHARDSTOMPER 69を2003年に結成、メンバー・チェンジを経て2004年12月にTHE 69YOBSTERSとなる。バンドのテーマは一貫して”SKINHEAD REGGAE”。 1970年代、UKの労働者階級の白人若者、スキンヘッズの間で大流行したビートの効いたオルガン・サウンドを重視したレゲエを奏でている。 2008年p-vineより”Angel With Dirty Reggae” でalbumデビュー。 Skinhead Reggae DJ集団”Downbeat selecters”と2012年にアナログ盤専門レーベル”DB VINYL”を設立!!計7枚のシングルをリリースし大好評を得る。バンド名は”69″がスキンヘッド・レゲエが生まれた1969年から、”YOBSTER”は”YOB”がスラングで”BOY(お坊ちゃん)”のスペルを逆さまから綴って”YOB(不良もの)”と言うものである。

1. Skinhead On Wise & Long Time
2. Sha-Ba-Da-De-Reggae

1970年代、UKの労働者階級の白人若者、スキンヘッズの間で大流行したビートの効いたオルガンサウンドを重視したレゲエを奏でるThe 69yobstersの2017年11月以来となる7インチレコード。今回もヨブ節(yuzzy節)炸裂のキャッチーな名曲。プライス1000円(税込み1080円)です。

今回もミディアム・テンポなメロディーに、ご機嫌なファンキーレゲエ調のオルガンが鳴り響き、そこにトースティング&フットボール・チャント風のボーカルが乗っかり、THE 69 YOBSTERS独特の極上SKINHEAD REGGAEに仕上っておりました。是非、聴いてみて下さい。

Skinhead On Wise & Long Timeは、DB VINALのレーベルから発売される8枚目のアナログレコードとなりますが、過去に発売した7枚のレコードもプラスチックヘッドに在庫ございます。

試聴も出来ますので、聴きたい方はお気軽にスタッフまでどーぞ。

 

 

 

 

 

 

2018.08.20

2018オーダーメイドスーツの新作秋冬生地サンプル入荷

2018オーダーメイドスーツの新作秋冬生地サンプル(約140種類)入荷しました。

3ボタンや4ボタンのモッズスーツ(ジャケット+パンツの上下セット)を税抜き37000円より製作しております。そして、もうこれがプラスチックヘッドの店舗で販売する、最後の秋冬物スーツになります。

もし成人式用でスーツを作ってみたいと考えておられる方、おられましたら是非プラスチックヘッドへご相談下さいませ。

一部のみですが、新作秋冬サンプル生地はこんな感じです。

 

今回もプラスチックヘッドで、オーダーメイドスーツをご注文して頂いた方々を、ご紹介させて頂きます。

お一人目、もうこのブログに何回も登場して頂いてる山ちゃんこと山下氏が、2パンツフェアーを利用して、黒のシャドーストライプ生地で、3ボタンのシングルスーツをご注文してくれました。

もう何着も注文を頂いてるので、本来なら試着しなくてもサイズはバッチリなんですが、わざわざ試着してこのブログに登場してくれる山ちゃんの優しさにウルっとさせられてしまいます。

昔は山ちゃんとイベントや音楽の話ばかりしてましたが、もうここ最近はお互いの娘の話で大盛り上がりしてまして、なんと音楽トークは一切しておりません。

お仕事でスーツを着用されてるっていうのもありますが、それにしてもスーツだけでなく、シャツも昔から何着も何着も沢山沢山ご注文して頂きまして、ホントにホントにありがとうございます。

 

お二人目、この方もとってもUKファッションがお好きな吉野氏が、こちらも2パンツフェアーを利用しての、シングル3ボタンスーツをご注文してくれました。

オールシーズン着れるようにライトグレーの生地を使用し、チェンジポケット&包みボタンのモッズスーツ仕様に仕上げております。

今回が初めてオーダースーツ作られたそうですが、スーツと合うようにわざわざ英国製のクロケット&ジョーンズの靴を履いて、気合い入れて来てくれまして嬉しい限りです。

そして試着されたら、サイズはピッタリで、しかも着心地が良いと、大変気に入ってくれました。

初めてのオーダースーツ、プラスチックヘッドで作って頂きまして、誠にありがとうございます。

 

昨日なんですが、個人的に大好きな国アイルランドから、ジャック&ダニエラという素敵なカップルが、プラスチックヘッドへご来店してくれました。

今までヨーロッパからは、イングランド、ドイツ、フランス、スペインの方々はご来店して頂きましたが、意外にもアイルランドの方ってご来店は初めてかもしれません。

ハチのタトゥーを入れてるダニエラちゃんがとっても可愛かったです。

アイルランド行ったことはないのですが、イングランドからスコットランドまで行って、更にアイルランドまで足を伸ばしたかったけど、時間ないから日本へ帰国した、なんて過去の話をしてたら、意外にも盛り上がりました。

アイルランドからわざわざこんな店まで来てくれて、そしてワッペンなど小物のお買い上げ、ありがとうございます。

 

行こう行こうと思いながら、なかなか行けてなかったんですが、昔からのお客さんで知り合いのガンジュン氏が、生野区やっている日本酒専門店『へちかん』へやっと行って来ました。

この店の近くには、3年間通っていた母校がありまして、高校時代は桃谷や寺田町周辺をよくウロウロしておりましたが、まあこの店はガチなジ地元の人しか発見できないようなディープな場所にありまして、しかももの凄いマニアックな日本酒を扱ってるある意味とっても変な酒屋さんです。

ガンジュンはバリバリのウエストハム・ファンで、今から15〜16年位前に、サプライヤーがFILAでスポンサーがDrマーチンのウエストハム・ユニフォームを、プラスチックヘッドでまで購入しにきてくれたお客さんなんですが、こちらもこんな店をやってなかったら、こんな日本酒のマニアックな店に来ることはなかったかもって思うと、色んな人達と出会えてつくづくお店やっていて良かったと思いますね。

店内のディスプレイなどは、ウエストハムやフットボール色は一切出さず、そして店のBGMは昭和歌謡という、自分の趣味を押し出さない所にもなんか彼の美学を感じました。

本当に今まで見たことも聞いたこともない日本酒だらけで、又その酒が旨い。へちかん基本は酒屋さんなので、金曜と土曜の晩のみしか営業していないそうなんですが、日本酒好きな方、この店気になる方、是非とも探出して行ってみてください。

向かって右から、この時に知り合ったやっくん、ワタクシ、そして昔からの顧客さんでへちかんへ連れて行ってくれたミッチーくん、そして店主のガンジュンくんと記念撮影。

とっても楽しい宴となりました。又呑みに行きますね。ガンジュン頑張ってね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018.08.13

ジャージ入荷、ご来店の方々、沼津の話など、色々まとめて

暑いですがフレペの秋物新作アイテムが入荷しました。

品番J6231 トラックジャケット、カラーはブラックでサイズはXSとSが入荷しました。通常のサイズで言うとXSがS、SがM位のサイズになります。

ローレルマークが大きめのビンテージ風ジャージで、一枚あると便利な一着、プライス税抜き14000円です。

 

CAPITAL RADIO ONEのTシャツも、ちょこちょこ再入荷しております。

 

 

NUDE REATAURANTのイズミ氏とシュウヘイ氏が、24周年記念のイベントと、2014年に英国で公開された映画、ノーザンソウルの神戸上映会の宣伝しにご来店。

ヌードの24周年記念は8月25日(土)にJAM JAMにて開催、映画ノーザンソウルは神戸ポートオアシスで上映されます。

トークショウもあるそうなので、興味のある方は足を運んでみて下さい。イベント頑張って下さい。

 

先日、連休を取りまして、ちょっくら娘を連れて嫁の実家沼津へ行って参りました。折角沼津に行ったので、友人ショップE.O.Eへ遊びに行ってきました。

実は路面店からビルの3階へ移転したE.O.Eへは初めて行ったのですが、路面店の時の店と比べたら、かなり広いスペースになり、落ち着いてスーツが作れる雰囲気のカッコイイ店でした。

その後、佐野氏と久々の呑み会へ。3件目のブランキーというバーで、ラズマタズのショウタ氏とも合流したのですが、既にショウちゃんは撃沈しておりました・・・

4件目は、昔E.O.Eでスタッフしていたマサちゃんが働いてるお店、梅吉へ。マサちゃんの撮影で佐野さんと2ショット撮影しましたが、見ての通り二人ともかなり酔っております。

佐野さん楽しい一夜となりました。ありがとうございます。(4件目だったので、何も食べなかったけど、マサちゃん次回は食事もしますね〜)

先日、昔はよく大阪へ来られたら時にはプラスチックヘッドへ買い物しに来店してくれてました、ジャパニーズ・レゲエのDJとして長年活躍しているPAPA B氏が、久々にご来店してくれました。

大阪へイベントで来られていたそうですが、このくそ暑い中、こんな店にわざわざ来てくれて嬉しいです。

なんとPAPA B氏、現在は地元の北海道で、スカバンドも結成しているそうで、一曲聴かせて貰いましたが、意外にもその曲はバリバリの2TONE風な曲でカッコ良かったです。

なんとそのバンド、今年の秋頃に、CDと7インチのレコードも出す予定との事。相変わらず精力的に活動されてますね。

記念に一枚撮影お願いしたら、お茶目に店のお釣り置くトレーなんて持ってくれました。

ホントわざわざご来店ありがとうございます。久々に色々お話し出来て楽しかったです。これからも音楽活動頑張って下さい。

二日前、昔からのお客さんで、ウエストハム好きのガンジュン氏が経営している日本酒専門店へ行って来ましたが、その話は次回。

 

 

 

2018.08.04

スーツやパンツ、そしてシャツをご注文してくれた方々

異常なのか、それとも、もうこの暑さが異常でなく、毎年恒例の普通な事なのか、よく分かりませんが、どっちでもいいので、早くこの暑さを何とかして欲しいものですね。

もしこの国が一年中この暑さだったら、絶対に移住してるだろう思う今日この頃です。

ではプラスチックヘッドで、スーツやシャツなど製作してくれた、素敵な方々をご紹介させて頂きます。

お一人目、SWEET LITTLE SIXTEENというロックバンドで、ボーカルを担当している片山氏が、真っ赤なタータンチェックの生地で、ダブルのスーツをご注文してくれました。

とっても細くてキャシャな体型の方なので、オーダーメイドで作らないと、全くサイズが合わないそうなのですが、完成したスーツを取りに来られて、なんとその序でに又々グレンチェック生地でもう一着、オーダーメイドのスーツを注文してくれました。

タータンのスーツ、なかなかインパクトありますね。次回のライブはまだ決まってないそうですが、次回このスーツでライブ頑張ってください。

次回のスーツも完成したら、画像撮らせてください。何着もスーツのご注文ありがとうございます。

 

SPOONFULというイベントを主催している上田氏が、前回に引き続きオーダーメイドのパンツをご注文してくれました。

前回作ったパンツのサイズをちょこっと変更して、更に履きやすいパンツに仕上げました。

二本目のパンツのオーダーありがとうございます。次回のSPOONFULは9月頃に開催予定だそうです。

次回のイベントも頑張って下さーい。

 

静岡県の浜松市から、よくプラスチックヘッドへ買い物しに来て頂いてる鈴木氏が、インパクト大の真っ赤なストライプ生地で、オーダーメイドのショートパンツをご注文してくれました。

郵送希望でしたので、試着された画像はないのですが、なかなかシュートパンツのご注文はないので、完成したパンツのみ掲載させて頂きました。(こんなパンツも税抜き15800円で製作しております)いつも浜松からご来店ありがとうございます。

 

過去に何着も、ステージ衣装のスーツやシャツをご注文頂いてる、ダブルアートのタグ氏が、又々オーダーメイドのシャツを二枚もご注文してくれました。

タグくんのご紹介で、よしもと芸人さんのスーツやシャツなどのステージ衣装を、多数製作させて頂来ました。(現在はエンペラーというコンビのスーツを製作中です。)もうタグくんにはむちゃくちゃ感謝しております。

今回のシャツと、前回製作したスーツを合わせて着ている姿を早く観てみたいですね。いつもいつも、ありがとうございます。

 

先日、ちょこっとお休して、岡山へ行って参りまして、折角岡山へ行くのなら、小野田氏のお店バーンナップスへも遊びに行こうと思いまして、立ち寄ってきました。

ランブレッタなどのスクーターだけでなく、レアなビンテージのスクーター関連グッズが多数あり、これまたレトロなビンテージのストーブが多数品揃してあり、更に最近は車にも力を入れているというバーンナップス。なかなかこんな凄いお店は他にないですね。このお店知らなかった方々、要チェックしてみて下さい!

オーナーの小野田氏(ナメオくん)と岡山の親友コースケくんと3ショット。

 

昨日、久々に千林大宮のカドモツ食堂さんで、PSG呑み会を開催しました。真夏にホルモンとビールって最高っすね。それにしてもカドモツ食堂さん大盛況でしたね・・・予約しといて良かった。

ホルモンとプロレスとSKAミュージックが好きな方、カドモツ食堂へ是非とも行ってみて下さい!!

 

 

 

 

 

 

2018.07.19

EOEのTシャツ入荷&THE TICTACKS前田氏のジャケット完成

かなり昔からとっても友好関係の、静岡県沼津市のオーダーメイドスーツ屋さんEOEの、オリジナルTシャツが入荷しました。

昔のフットボールチームユニフォームに使われてそうなデザインのショップロゴがプリントされていて、カラーはブラック、バーガンディー、オリーブの三色、サイズはS,M,Lの3サイズあります。プライスは税抜き2900円とリーズナブルな価格となっております。

 

もう一型は、イギリスの超有名スパイ映画風デザインで、ゴールデン・アームズとプリントされているクールなTシャツも入荷しました。

こちらのTシャツは、カラーホワイトのみで、サイズはSとM入荷してます。プライスは税抜き2900円です。

ではプラスチックヘッドで、オーダーメイドのジャケットをご注文して頂いた方のご紹介です。

神戸を拠点に活動している60’sスタイルのロックバンド、THE TICTACKSのギターボーカル担当されている前田(兄)氏が、英国製のBOWER ROEBOCKの生地を使用して、シングル3ボタンのジャケットをオーダーしてくれました。

ボタンは包みボタンで、袖は本開きの一つボタン、胸と腰ポケットはパッチポケットで、ブレザー風ジャケットをご注文頂きました。

過去に何着もスーツとジャケットとシャツ、そしてバンドのステージ衣装まで何回もご注文を頂いておりまして、もう大変大変お世話になっておりますが、お世辞ではなく前田氏ホントお洒落な方でして、逆にこんな店をこんな気に入ってくれていて、もう大変大変感謝しております。

一緒にご来店された前田兄さんの奥様まで、CAPITAL RADIO ONEのミートルズTシャツと、GUINNESSのポスターを購入して頂きました。

前田氏の奥様も60’sファッションをサラッと着こなしている、とってもお洒落な方なんですが、THE TICTACSのドラムは前田氏の奥様が担当されていて、夫婦でバンド活動しているというホント粋な夫婦ですよね。

そんなTHE TICTACKSの次回のライブは、7月28日(土)岡山ペパーランドで行われるユースケくん企画イベント、MOJO BEATに出演するとの事です。

岡山の皆様、THE TICTACKSの応援ヨロシクお願い致します。

前田夫妻、いつもお買い上げありがとうございます。岡山のライブ頑張って下さいね。(前田兄さんのレアなVサインにも感謝!!)

 

PLASTIC HEAD CLOTHING
プラスチックヘッドクロージング
大阪市中央区東心斎橋
1-13-32宝ビル2階
TEL/FAX 06-6251-7061
OPEN 12:00/CLOSE 19:00
不定休
営業日は下記カレンダーを参照

  • 営業日カレンダー

  • ブランドリスト